シマリス日記 * コジモモ

我が家のシマリス「小次郎」と「小桃」の日々を綴りつつ、まだ情報が
少ないシマリスとの暮らしの一例として紹介できればと思っています♪
過去記事へのご質問等ありましたら、その記事へコメント下さい。

モモニン

現在はシマリスと暮らしていませんが、いつかまた…と思っています
食べることと落語を楽しむ日々のあれこれ、時々リスネタを更新します

コモモコ

年末に桃ちゃんの祭壇をチェストワゴンから壁面収納の
ガラス棚を片付けて、広く明るい場所に移動しました。
以前はコジの隣だったけれど、今度は向い合う位置です。

DSC04914s



お庭がない我が家は桃ちゃんのお骨をずっとそのまま置いてあるのですが
お寺などに納骨するのは、なんだか寂しい気がして…
ずっと置いておくのは良くないという説も聞くけれど
飼い主さんの気持ち次第なのかなぁ〜
皆さんはどうしているんでしょう?




*********************************************************************************


以前紹介したゴリラのモモコの赤ちゃんの名前決まっていましたよ〜
上野動物園公式サイトによると、
ゴリラ「モモコ」の赤ちゃん、名前は「コモモ」に決定!

お父さんのハオコとお母さんのモモコの名前から考えられた5択でしたが結果は…
コモモがダントツの1位でした☆

コモモ   531票
モモカ   436票
モモ    297票
ハーモニー 265票
モモハ   194票

桃ちゃんとは何の関係も無いけれど、なんだかちょっと嬉しいです(´∀`*)
リンク先にはモモコとコモモの写真も見られま〜す♪



*********************************************************************************



前に新聞で見つけて載せそびれていた写真もアップw
こんなところにも小桃さんがいました〜

DSC04887s





もう桃ちゃんの記事は最期にしたつもりだったけれど
いくつかネタが集まったので番外編みたいな感じで書いてみました(´∀`*)
他にもたくさんのコモモちゃんがどこかに居るのかもしれないなぁ〜



今日から仕事始めだったのですが、社員さんより一日遅れだったにもかかわらず
今朝見た夢は「お熱が37.8度もあるから仕事にいけないよ〜」というもの(・∞・;;)
どんだけ子供なんだよ?と自分にツッコミ入れたくなりました(・0・。)
明日もう一日頑張れば三連休だよ>自分!!!

桃ちゃんラストです

生きている桃ちゃんの最期の写真
撮影したのは9月26日のお昼過ぎです

逆行で顔がちょっと暗いんですが、大好きなハンモックから
こちらを見つめている表情はとても優しい

m09-468





こんな風に棒の部分に手を置いてマッタリするのが大好きでした

m09-469




この撮影から2日後に桃ちゃんは旅立ちました。



たくさんの方からご心配いただきましたが、自分でも思いのほか早く
気持ちの落ち着きを取り戻せたのには沢山の要素がありますが
そのひとつには、体調が悪くなってからも桃ちゃんの事をあれこれ
お世話できたのも大きかったと思います。


最初は悲しいだけの日々だったけれど、日が経つにつれいろんな
事を考えるようになって、ケージやごはんの事、お薬や酸素など
ただただ必死に走り続けたような毎日でしたが、一生懸命やれたかな
と思えてくるようになりました。


救うことは出来なかったけれど、私にも頑張る時間をくれた
桃ちゃんにとても感謝しています。




そして、桃ちゃんだけが特別に頑張ったのではなくて、動物はみんな
生きることを諦めず、最期のその時まで頑張るんだと思います。
動物の種類や大きさ、年齢、症状によって違うだけなんだろうなと思うので
どの子も精一杯生きたことに変わりはないのだと感じています。




桃ちゃんを見送るときに包んだ純白のハンカチは白い鳩とリボンの模様が
付いていて、空まで連れて行って貰えそうな感じがして選んだのですが
あとからもう一枚同じものを買いました。コジのためです。

コジを見送ることなんて本当は考えたくもありませんが、同じハンカチで
送ってあげたら迷わず桃ちゃんの所へ行けそうな気がして、今買っておかないと
無くなってしまうと思い、ちょっと変かもしれませんがハンカチだけ準備してあります。
こういうことも、他の人には任せられない自らやってあげたいことの1つでもあります。



桃ちゃんの記事はこれで最期になります。
いろんな想いがこみ上げてきてうまく言葉に出来そうにありません。
桃ちゃんありがとう。  みなさん、ありがとう。
mm

ケージのこと

私の気分も年末進行で、書こうと思っていたものは出来るだけ年内に!と思い
今日はそのうち書きますと言っててずーーーと書いてなかったケージのことを
書いてみようと思います。携帯の方泣かせな写真が多い記事になりそうです…



ツインタワーだったコジとモモのケージを
c09-64




まさかの桃ちゃん暴走の為9月6日に低くして
元々の465ロングに戻ったケージ(右)
c09-65




真ん中の段を抜いた為、今までとは横棒の位置が変わったので
ケージの網受けを入れて高さを調整しました
c-67




この頃は桃ちゃんも動くのは辛くなさそうだったので、ハンモックから
ステージまでの傾斜も少し角度をつけてみました(赤ライン)
このくらいでもスタスタと行き来出来ていました♪
c-68




7月のケージリニュの写真はこのくらいの角度でした(赤ライン)
c09-42






後ろ脚が弱ってきた桃ちゃんがなるべく慣れ親しんだケージで過ごせるようにといろんな
工夫をしてきましたが、それと同時進行でバリアフリーのケージにするべきか?
とも考えていてラビットケージを用意していました

イージーホーム(ラビット)80-WH

c-56





高さは低くなる分、幅が80cmあるのでそれなりに動いたりできるし
レイアウトも余裕をもって出来そうと思って選びました
前扉も大きく開くし、専用のスロープも別売であります
天井部は全部開くのでお世話もしやすそうです♪
c-58





このケージは底の部分はスノコになっているので、脚の小さいシマリスに
そのまま使うのは危なそうなので・・・
c-78




梱包してあった段ボールをカットして新聞紙を数枚巻き付けて
c-77




スノコの上にセット
c-76




その上に濡れてもOKな薄い樹脂製のランチョンマットを敷きました
桃ちゃんはケージの奥側でオシッコをする子だったので、予測した場所です
c-75





できれば段ボールは汚したくないので更に新聞を敷き、レイアウトしてみました
おうちは以前使っていた物を左奥に、トイレは右奥、真ん中はごはんのお皿です
左手前はモゾモゾゾーン、右手前は低めにステージを付けスロープで上り下りします
c-69




おうちは屋根の部分が開くので中の様子も見やすいし、ケージに固定しないので
心配な時はおうちごと自分の枕元へ持っていっても良いと思っていました
c-71




正面からみたところ。オシッコがケージの外に飛ばないように奥の部分は
新聞でブロックしています。
c-70







そして、多くの方が思っているはずの「これってシマリス出ちゃうんじゃない?」の疑問…
まさにその通りです(≧ε≦o)

桃ちゃんは体は弱ってきていても、新しいケージは落ち着かないようで
入れてみたけれど、一回りチェックして「ココ私の家じゃな〜い」とばかりに
むにゅう〜〜っと体を平べったくして出て来ちゃいました(・0・。)
お散歩中のコジも天井から入って探検していました(・∞・;;)
ちなみに、ケージの横網目の間隔は25mmです



ケージに付いている変な縦棒もたぶん皆さん気になっていますよね!
丁度良い長さの竹ひごが売ってたんですよーv
これを端から凧糸で縛って固定しまくってみたんです(結構大変だった・・)
c-73




縦網のピッチが広めなところは3本
c-74




縦網ピッチが狭めなところは2本
c-72




ここまでしたあたりで、元々のケージでも桃ちゃんが無理なく動けるような
リニュが出来たので結局ラビットケージは出番がありませんでした…
(最終的なケージのレイアウトは これ  これ をご覧下さい)

ラビットケージを使わなくても桃ちゃんが元のケージで快適に過ごして
もらえたなら全然構いませんでした。
このケージはのちに、お花台として役にたちましたし(  ̄ー ̄)






そう言えば、元のケージは鳥用のなので底面は引き出しになっているんですが
引き出しの裏側にオシッコや給水ボトルの水が回り込んで困るという方は
いないでしょうか?

うちでは桃ちゃんがケージの角でオシッコをする子だったし
給水ボトルの飲み口の位置がちょうど引き出しの縁あたりの真上にあって
引き出しの裏側が濡れたり汚れたりして困っていたんです。



でも新聞を巻き付けることで解決できたので、一緒に載せておきますね〜
まずは新聞紙1/2枚を2つに折り、奥の面の形に添って巻き付けます
c-79





新聞紙3枚を引き出しの形に合わせて折り目を付けて、角を切り欠きます
角を切らないと厚くなりすぎて引き出しをうまくセット出来ないためです
手で千切ればOKです。
c-80




引き出しに乗せたところ
c-81




角のアップ これで大抵は新聞が吸収してくれます♪
c-82




ケージにセットしたところ
これをするようになってからはお掃除が楽になりました〜(´∀`*)
c-84

食べる☆食べる☆桃ちゃん

生きることは食べること。
そう思っていたので、桃ちゃんが食べなくなった8月末は
ショックで私も食べられなくなりましたが、病院のお薬などの
おかげもあって桃ちゃんの食欲は回復し、落ちてしまった体重も
驚くほど増え続けていました。

桃ちゃんがモリモリ食べる姿は嬉しくて、先日アップしたドライコーン
以外にも写真や動画がいくつも撮ってありました。
今日はそんな桃ちゃんの食べる姿の記事です。


9月10日
朝なので毛がモフモフ。ハンモックへ運んできたのはお芋?それとも栗?
m09-458




9月12日
えんちょ座りしていますw ほっぺをカイカイしたら毛並みに穴が出来て
ハゲみたいに見えてビックリして撮影したもの。ハゲじゃなくてホッとしました
m09-461




9月13日
食べてる表情は真剣そのもの
m09-462




9月13日
嘔吐も落ち着いて食欲出て来たころ、お皿に乗っちゃってモリモリ食べてます!
m09-463




9月19日
お芋を食い散らかしています
m09-464




9月20日
ちょっと休憩ε-(´∀`*)
m09-465




9月26日
栗を持ってきて…(お腹の下あたりに転がっています)
m09-466




9月26日
一生懸命食べてました。季節や日によってお気に入りは変わるんですが
最期に気に入ったのは栗でした。生の栗を少しずつ囓っては丁寧に食べていました
m09-467




桃ちゃんの最期の動画になります。
モリモリ食べる姿を見てください♪



zoomeでの再生はこちら



桃ちゃんの記事はおそらくあと1回です。
もう少しお付き合い下さいね〜

巣材集めもしていたよ

今日は9月初め頃の桃ちゃんの動画をアップします

8月末に食欲が無くなったものの、栄養剤とお薬で少し
元気が出て、食欲も少しずつ戻ってきたら巣材をおうちへ
運ぶほどに元気になって、驚きつつ撮った動画です。





zoomeでの再生はこちら




もう一つは桃ちゃん落ちちゃってビックリしました(≧ε≦o)
たまたま撮影していたら、毛繕いの最中にバランスを崩して
ステージからコルクへ落ちてしまいました。
私もすぐに様子を確認しましたが、コルクはクッション製もあるし
しなるように設置してあるので、痛くもなかったのか桃ちゃんは
平然としていてホッとしました。

この頃の後ろ脚は動くことは大丈夫だけれど、踏ん張るのは
苦手だったようで上体を起こすとバランスを取るのが難しかった
と思います。食べるとき顔の位置が低いのもそのせいかな。

桃ちゃん四十九日

今日は桃ちゃんの四十九日です。
早いような気もするし、亡くなった日の事が
随分昔のような気もするんです。
読んでいる方はいったいどっちなの?って思いますよね…


本当はこの日までに桃ちゃんの写真や動画をアップし終える
つもりだったのですが、忙しくて予定が大幅にずれ込んでいます(・∞・;;)
でも、残っているのはもう少しなので、少しずつ紹介しますね〜



今日は夏に作った乾燥トウモロコシ
go-30




出来上がってからずっと部屋に放置してあったのですが
9月の半ばに芯から外していたら桃ちゃんがやって来て食べ始めました☆
m09-459




見た目はイマイチだけど、カチカチにはならないし甘味もあるので
桃ちゃんもお気に入りでした♪
m09-460




ムービーも見てくださ〜い(*´∀`*)


zoomeでの再生はこちら



テーブルの上では桃ちゃん後ろ脚が滑ってしまうのでランチョンマットを
敷いてあげると安定できたようです。
このコーンも食べたがらない時もあって、しばらくあげなかったんですが
この日はスイッチはいったようで、良く食べてくれました。



このところ、残業続きでバタバタしている上に
日帰りで新潟の親戚のお宅へ行ったり、私の実家で法事があったりと
忙しい日々で久しぶりの更新になってしまいました。
コメントのお返事もかなり遅れていますが、こちらも少しずつ
やって行きますので気長な気持ちでいてくださるとありがたいです(汗

あなたが何処にいようとも

早いもので、今日は桃ちゃんの月命日です。
いろんな事を考え、いろんな想いが交錯したひと月でした。
また、沢山の方の想いも知り、励まされて感謝する毎日でもありました。


そんな気持ちでポエマーになってみた桃ちゃんと私。。。
桃ちゃんの写真を迷いながらも4枚選んで言葉を寄せてみました。


実際にやり取りをさせて頂いている方にはお礼を送らせて頂いたのですが
感謝の気持ちをこのブログを見てくださっている方にも伝えたくて
ポストカードにした画像を4枚アップします。
どの写真もクリックで拡大しますが、この画像自体は印刷には向かないと思います。



m-orei-1






m-orei-2






m-orei-3






m-orei-4





「DECOチョコ」は有名ですが、キットカットも「チョコラボ」と言うのが
出来るのを知って桃ちゃんキットカットを作ってみました☆
最大5パターン作れるので何かの記念に作るのも良いかも♪

kitkat





ブログをやっていて本当に良かったと思うのは、何時までも色あせることなく
桃ちゃんと過ごした日々がここにあると言うこと。
実体は亡くなっても、世界中のどこからでも桃ちゃんに会えると言うこと。
これはただ写真が残っているのとは全く違う、証のようなものだと思います。


そして、たくさんの方と出会えたこと。
多くの方からコジモモを可愛がって頂き、応援や励ましを頂いて
それが無かったらもっともっと辛い日々を過ごしていたように思います。


今は桃ちゃんと出会えたことに感謝しています。
桃ちゃんと過ごした日々は私の宝ものです。

ケージペロペロ

今日は桃ちゃんメモリアル vol.2 8月半ばに撮影したものです。

過去にはケージをカジカジしていた時期もあったけれど
去年くらいからケージをペロペロ舐めるようになった桃ちゃん
この時もケージの中へ降りられないのかと思ったら
ペロペロ真っ最中でした!




zoomeでの再生はこちら



このあと、念のためにケージの内側にもT字の止まり木を付けて
入り口からの上り下をしやすくしたら、散歩中にも自分で出入り
していました♪


*********************************************************************************


ケージ舐めについては病院でも大丈夫と確認していましたが
それでも気になって少し調べた事がありました。
いつか書こうと思いながらそのままになっていたのを
この動画を見て思い出したので書いておきます。


動物の鉛中毒が一時話題になって、ケージの材質も気になりました。
コジモモの使っているケージはHOEIのものです。
ちょっと調べてみると…


●豊栄金属工業株式会社のHPより

HOEIの銀メッキ製品は亜鉛メッキ後の処理に三価を使用しております。
業界に先駆けて、鳥・動物に無害であり、環境にもやさしいメッキ処理を
導入しておりますので、安心してお使いいただけます。さらに安全性を
求められるお客様には、ステンレス製ケージもご用意しています。




●販売店のHPで表記してある豊栄金属工業株式会社からの回答

「亜鉛の毒性について」



三価とはクロムメッキの事で、六価もありますがそちらは
人体には有害なので三価への移行が進められているそうです。
耐食性はあまり変わりないようです。



他のケージメーカーである「SANKO」「GB」「マルワ」の
HPではメッキに関する記載は見つかりませんでしたが
大きな差は無いんじゃないかと思います。

心からの言葉

桃ちゃんが亡くなってから書いた4つの記事は
「書かなければ」という思いがあったから書けました。

亡くなった事を報告しないと、その前に書いた通院の記事に
応援コメントを頂いてしまい申し訳なく思っていたからです。

そのあとの3つはお悔やみや励ましを頂いた感謝の気持ちを
今書いておかないと。という気持ちが強くありました。


そして、ブログを更新しない間は皆さんから頂いたコメントやメールを
何度も読み返したり、桃ちゃんの過去記事を読み直したりしていました。
そうしているうちに、桃ちゃんへの想いがまとまってくれるかな?と思って・・・


普通に、「桃ちゃんうちに来てくれてありがとう」
「桃ちゃんと過ごせて楽しかった」「幸せも一杯もらった」
という気持ちはあるけれど、ただただ漠然としていて
それを文章にするにはしっくり来ません。
いつか、心からの言葉を綴りたいです。




5歳で天へ旅立った桃ちゃん、飼いシマリスとしては早めです。
難産での手術は寿命を縮めたかもしれませんが、コジと交尾させた
事は後悔していません。

妊婦の頃の桃ちゃんはとても優しい表情をしていて、子供を授かった
事を喜んでいるように思えたから。妊婦になると気が荒くなる子も
いるけれど、桃ちゃんは人を警戒することもなく毎日肩に乗ったり
ずっと仲良しだったから。


うちに来た当初は脚力はあまり強くなさそうでしたが、
壁登りはコジよりもたくさんしていたと思います。
だんだんと脚が弱ってきて、肝臓が大きくなり、下奥歯が一部欠損し
肺に水が溜まり呼吸も心臓も苦しそうになった桃ちゃんは、自分の
持っている力を全て出し切って逝ったようにも思えます。



桃ちゃんが居なくなって、久しぶりに掃除機をかけました。
以前からコジも桃も掃除機の音は嫌いでしたが、体調を崩してからは
更に大きな音を怖がるようになり、掃除機をかけ終わってもなかなか
おうちから出て来てくれなくなりました。
他にもビニールや紙袋のガサガサ音、フライパンや鍋の出し入れ音など
音にとっても敏感になりました。これも、自分の体が弱ってきた事による
防衛本能だったのかな?

ストレスをかけさせたく無かったし、食べる時間を減らしたくも無かったので
ホウキとクイックルワイパー、たまに桃ちゃんを病院へ連れて行っている間に
夫に掃除機をかけてもらう程度だったので、取り切れてなかった埃もスッキリ
したように感じますw


桃ちゃんに食べて欲しくて甘いパンもよく焼いていました。
好きだった黒蜜パン、キャラメルパン、甘納豆を練り込んだパン
そのままより、ちねった方が好きでした。
最近はチーズと胡椒をたっぷり利かせたパンやどぶろくを練り込んだ
リス向きじゃないパンも焼いたりします。もちろんコジは食べませんw




私よりも先に愛リスちゃんとのお別れをした方の事を思います。
多くの人が通った道、私も今直面している。
ちゃんと前を向いている人を見ては、私もこうありたいと思ってきたけれど
まだまだだなぁ… 今日もまた取り留めもなく書いてしまいました。


10月に入ったある日、金木犀の香りにハッとして顔をあげました。
可愛いオレンジの花がたくさん咲き強烈な甘い香りを発していて
月日が流れているのを感じました。


頂いたお花たちはまだ綺麗に咲いています♪
全部とはいかないので、少し手を入れました。


首もとで落ちてしまいそうな花はお皿に並べて・・
fl-11


2つのアレンジを1つに
fl-12


こちらはほぼ変わりなし
fl-13


一回り小振りに挿し直し
fl-14


かなり小振りに挿し直し
fl-15



まだまだお花畑気分です♪
fl-16






書きたい事はいろいろあるのに、いざパソコンに向かうと
画面を見つめているだけで時間が過ぎてしまいます。
コメントのお返事もなかなか出来ませんが
どうか、長い目で見ていただけたらと思います。

ウトウト桃ちゃん

桃ちゃんの残っている写真や動画を少しずつアップしていきます。
今日はメモリアル vol.1 9月6日に撮影したものです。

この頃は嘔吐も少し良くなって、まさかの暴走してました。
散歩中はいろんな所へ動き回って楽しんでいて、呼吸は
荒めながらも表情はリラックスしています。



桃ちゃんが居るのはお布団の上です
m09-446




嬉しそうな顔ですね〜
m09-448




楽しいのん?
m09-449




お部屋はポカポカだし
m09-451




お布団はフカフカで・・・
m09-453




おネムになってきちゃいました
m09-456






うつらうつらしている桃ちゃんのムービーです



zoomeでの再生はこちら





動いている桃ちゃんを見るのは不思議な感覚です。
確かに生きている桃ちゃんがそこに居る。
でも、今は居ない。分かっているのになぁ…


桃ちゃんがお布団でマッタリするのは久しぶりでした。
秋冬は布団に潜るのが大好きで散歩の時間の殆どを
布団に潜って過ごしていたんじゃないかな〜

フカフカの羽根布団より、なぜか重みのある羊毛布団が好きで
布団の中をずーっとモゾモゾ動いていて、時には布団カバーを
破ってその中にも入っていたので布団カバーはボロボロでした。

お布団潜りは季節限定だったので、体調を崩してからは
フリースの靴下に入るのが好きだったな。
お布団と同じくらい好きだったかな?
小鈴(poin改メ)
pp-1

6月24日生まれ A型
初めて結婚したいと思ったのが
近所の雌犬:ポインターのpoin
だったというエピソードを持つ
食いしん坊なリスバカです
小次郎
p2-k070722-465s

2004年春生まれ ♂
6月13日にお迎え(36g)
2010年5月15日 永眠

パンダ座りが得意で
ロン毛で匂いフェチな
愛妻家でした
病気と果敢に闘い完全燃焼
して天へと旅立ちました
(写真は2008年のもの)
小桃
p2-m071216-722s

2004年春生まれ ♀
8月29日にお迎え(80g)
2009年9月28日 永眠

コジから熱烈に愛され
私達とも仲良しで肩に
乗るのが大好きでした
今は空の上で5匹の天使達と
楽しく過ごしていると思います
(写真は2008年のもの)
Archives
コジモモ内検索 type A
コジモモ内検索 type B
twitter
facebook


Recent Comments
Blog Links blogpeople
Banner
ご自由にお持ち帰り下さい♪

banner-01

http://kojimomo.blog.jp/
Recommend
詳しくはこちらの記事を見てね☆


【送料無料】ザ・リス

【送料無料】ザ・リス
価格:2,520円(税込)




【送料無料】リス

【送料無料】リス
価格:1,050円(税込)







キクスイ 鳥餌専門店
kikusui



BIRD MORE 鳥専門店
bbirdmore



ドキドキペットくん
餌・用品通販サイト



ナチュラルラックス リス
 楽天最安通販サイト
■シマリス、タイワンリス、エゾリス、キタリス、モモンガ、ムササビなどに!【Happy Holiday's...




TAMAYA 小鳥かご専門店
tamaya



e−ペット屋さん
小動物専門店




きゃどっく
ペット用発酵食品
cadoc



パナキュールE
発酵パパイヤ加工食品
panacure



ネクトンS
鳥用総合ビタミン剤
Your gadget
booklog
message

名前
メール
本文
Access graph

    Access counter
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    QRコード
    QRコード
    attention
    詳しくはこちらの記事を見てね☆

    hantaiR165165



    • ライブドアブログ