2009年にYoutubeにアップした動画が、8年経った今頃になって
「広告主に適していないことが懸念されるため
収益化は承認されませんでした」

と連絡がきた。
桃ちゃんの闘病中の経過記録の動画です。

コジモモが生きていて、ブログを頻繁に更新していた頃は
動画もたくさんアップしていて、途中からはYoutubeを利用
していました。

Googleからアフェリをやりませんかとお誘いメールが届いて
Youtubeの再生に伴って収入を得られる登録をしていました。
今はそれで生計を立てている人もいるんですよね。
私の場合はそんな夢のようなことにはなりませんが、それでも
コジモモの治療費に役立たせて頂いてありがたかったです。
ただ、今回の通知にはビックリでした。
動画は桃ちゃんの呼吸の様子3週間くらいを短めにつないで
2分程度にまとめたもので、私にとっては記録の意味合いでも
広告主にとっては「ふさわしくない」ということなんでしょうね。
それは仕方のないことだと思うんですが、なぜ8年も経って?
というのは疑問です。

ガイドラインを見てもどこらへんがダメだったのか分かりませんが。
広告主に適したコンテンツのガイドライン

審査には時間がかかる場合があります。
とも書かれているけどね。時間かかりすぎだよね。