演芸図鑑に平松洋子さんが出演していたときに
パセリカレーの話をしていてとても興味深かったのですが
先日スーパーでパセリの一袋がものすごく大量なのを見て
こんな大量のパセリを使いたい人がいるんだろうか…と
ちょっと不思議に思っていたんです。
ちょっとした小振りのブーケくらいあったんですよ。

で、たまたま買った雑誌に平松洋子さんのパセリカレーの
レシピが載っていたんで、これはもう作るしかない!と
ワクワクしながらパセリを買ってきて作ってみました☆

image



クセのある葉っぱ系が好きなひとにはたまらん味ですヾ(*´∀`*)ノ
私、パセリが美味しいって初めて思いました。
絶対クセになる味♪きっとこれからも度々作るんだろうな〜

作り方は簡単なのですが、ちょっと驚くレシピでした。

まず、生の状態のひき肉とスパイスを混ぜること。
こんな作り方は初めてでした。これでお肉に味が入るんだそうです。
スパイスをなじませたお肉と大量のパセリ
image


インド料理ではビビるくらいの油を使ってスパイスを材料にいき渡らせる
という考え方なんです。だから油を気にして少なめにするとスパイスが
まんべんなく回らないからNGと教わってきたので全く逆転の発想でした。

加熱してお肉に火が通ったら刻んだパセリをなんどかに分けて投入していきます
このくらいで丁度いいかな〜と思ってもまだまだ半分!
image


フライパンがパセリの森になっていきます
image


途中から鍋に代えて全てのパセリを投入してからトマトと水、ショウガ、ニンニク
塩を加えて煮こむこと20分で完成。
基本のはずのタマネギや他の野菜は使わないのでとても楽ちん。
パセリは大量に刻むけど、ザクザク切ればいいので、ドライカレーを作る
時のようにこれでもかってくらいの野菜のみじん切りが不要なので簡単♪
お気に入りのメニューがまた増えましたv(´∀`*v)