職場で同じフロアの人が亡くなった。
少し話した事がある程度で親しくしていた訳ではなかった
けれど、ショックを受けなんだか悲しかった。
そのことを知った夜はお風呂で湯船に浸かりながら
彼女のことを思って泣いた。

健康に気をつけていても病気になってしまう人がいる。
健康診断で何も異常がなくても、突然病に倒れてしまう人もいる。
病気になるときはなるんだ、という人もいるけれど検診は受けて欲しい。
検診で見つかりやすい病気も色々あるし、何より検診さえ受けていれば
落とさなくて済んだ命もたくさんあるのだから。

この記事を読んでくれているあなたは独りだけで生きているわけじゃなくて
廻りの人は心配したり悲しんだりするだろうから。

仕事をしていると時間的に難しかったり、子育て中の人はつい自分のことは
後回しになりがちだけど、1年に1日だけ検診のために使って欲しい。

闘病中の友人もいて、病気を克服するため辛い治療を頑張っている。
彼女も検診を受けていればと思う人のひとりだけど、後悔先に立たず。
そんな人が1人でも少なくなって欲しいと説に願う。