平成17年に改正、翌平成18年には施行された動物愛護管理法により
悪質なペット業者へ規制をかけることが可能になったり、生体についての
説明義務や購入者には説明を受けたことの確認署名をとるなど動物たちが
健康で適切な飼育を受けられるよう強化されました。


しかし、現在犬猫以外の哺乳類、鳥類、爬虫類の販売説明義務の緩和が
検討されています。
犬猫以外のペットだって命あるものを扱うことは同じはず。
購入者のが皆、飼育の知識があるとは限らないのになぜ緩和なのか?
ペットショップは楽になっても、動物たちにとって良い事とは思えません。


この事案に対して反対するサイトをおおのさんが立ち上げました
サイトに詳しい情報が分りやすくまとめてあります↓


hantai-b22060


(バナーもたくさんの種類がお目見え)



署名を募っています



 
※署名は必須事項を入力して確認画面へ進んでも終わりではありません
 本人確認メールのURLをクリックして完了です

 他にもアンケートや掲示板もあります


これはシマリスだけでなく、犬猫以外の動物全てに関わってくることなので
是非、多くの方に知っていただきたいです。
おおのさんのサイトはリンクフリーですし、この記事の転載・リンク・トラバも大歓迎です☆