肺の悪いコジは上手に酸素を吸えていないので
ちょっと動くのも苦しいんだと思います。
そんな時は酸素室へ入れてあげると少し楽になるようなので
自宅でもエアチャージしています。

桃ちゃん用に買ったエアチャージャーを使って
ネブライジングの要領で酸素を吸入してもらいます。


air-1




この方法が良いのか分りませんが今やっている手順は
まずはコジを入れない空の状態で10分運転して箱の中を酸素で一杯にします。
次にコジを入れたキャリーを入れて10分運転し、コジに酸素を吸ってもらいます。


air-2





ちょっと嫌そうなコジちゃん、頑張っています☆



携帯での再生はこちら

zoomeでの再生はこちら




本当はもっと長い時間してあげた方が良いのですが、コジに負担がかかるので
今は10分にしています。レンタル酸素室というのもあって大きめなアクリル
ケースと酸素の装置を自宅に設置してもらう事も可能ですが、それでも小さい
ケージやキャリーに移さなければいけないことには変わりなく、コジが嫌がる
のは分っているので止めました。

レンタル酸素室でも、今使っているエアチャージャーでも酸素濃度は30%と
変わらないので気休め程度かもしれませんが週に2〜3回やっています。

コジは落ち着かなくキャリーからなんとか出られないかと思っていそうですが
チャージ終了後、ケージに戻すと普通にごはんを食べているので怖がって怯え
てしまうようなストレスは無さそうです。


相変わらずコジが嫌がる事ばかりしている私ですが、「これやったあとは
ちょっと楽♪」なんて思ってくれないだろうか…(・∞・;;)