今日、TVでヒツジがクローバーを食べて
その中に含まれるタンニンで寄生虫対策をしている
と紹介されていました。

タンニンは渋みがあるので植物からすれば
食べられにくいという利点がありますが
野生動物はあえてタンニンを含む植物を食べ
体調を整えている例があるそうです。

2006年10月の記事にどんぐりとタンニンの事を書き
タンニンによる体への影響を考えて、タンニンの少ないどんぐりを
選ぶように心がけてきました。
でも、調べてみるとタンニンは寄生虫対策以外にも
良い事があるようです。

・ウンチやオナラの悪臭を抑える
・発ガン、ノロウイルスの抑制
・お肌の引き締め効果

良い事はあっても摂りすぎると毒にもなる。
どんなものでも程々にという事なのかも知れません。