シマリス日記 * コジモモ

我が家のシマリス「小次郎」と「小桃」の日々を綴りつつ、まだ情報が
少ないシマリスとの暮らしの一例として紹介できればと思っています♪
過去記事へのご質問等ありましたら、その記事へコメント下さい。

2009年01月

現在はシマリスと暮らしていませんが、いつかまた…と思っています
食べることと落語を楽しむ日々のあれこれ、時々リスネタを更新します

ちょいスリムに♪

桃ちゃんのお布団潜りのブームは去って
外で遊ぶようになったけど、やっぱり布団好き♪
m08-521



人の体にもたくさん登るようになってきました(´∀`*)
m09-20




中でもやっぱり斜面は大・大・大好き☆
m09-17




秋の完食する程の食欲は落ちついて普通に戻ったら
体重も自然と戻って93gになりました
m09-24



でも、食っちゃ寝は相変わらずで習慣になっちゃったかも〜(≧ε≦o)

腰掛けリス

ここはコジのお気に入りの場所
一見普通の写真でしょ?
k09-19



いつものコジだったらつま先が浮いてきて思いっきり後ろ体重に
なってるんだけど、これは奥の板とコルクのちょっとした段差を
うまく使って腰掛けてるんですよ(´∀`*)


別の日に動画を撮っていて「もしかして?」と回り込んでみたら…


zoomeでの再生はこちら


やっぱり座ってました(*´艸`)
いつか、座布団に座らせてみたいですww

これも教えた?

桃ちゃんも、コルクの所で食べていたと思ったら…
m08-491




砂場前で食べたり
m08-518



ハンモックまで運んだりするように!
m08-494




今、特にお気に入りのサツマイモはハンモックのポケットに
隠したりもしちゃう桃ちゃんです(≧ε≦o)
m08-495



毎日ポケットに食べ残してないかチェックに余念のない私( ̄▽ ̄;)
やっぱり似たもの夫婦な感じですww

本家は違う

コジたん、いつ桃ちゃんにあの食べ方教えたの?
k09-419



みじん切り流派の家元はコジですw


zoomeでの再生はこちら


赤ちゃんの頃からこんな食べ方なコジ…
散らかし具合が本家はやっぱりスゴイですw
ナッツは綺麗に食べるのにねぇ〜(・∞・;;)

ペットが「物」じゃ無くなる日

1月11日の朝日新聞に
【ペット治療ミス、賠償金高額化 裁判所「強い愛情」認定】という記事が載りました。

今まではペットは「生き物」ではなく「物」として扱われて来ましたが
「我が子同様に可愛がり、強い愛着を抱いていた」
「家族の一員というべき存在」
「家族にとってかけがえのない存在になっていた」
などの理由から飼い主の精神的苦痛を認める事例が増えてきたというものです。


動物と一緒に暮らす者としては喜ばしいことですが
一方では、リスクを嫌がる獣医師が増えはしないかと
少し心配にもなります。

現在でもシマリスを診られる医師は少なくて、「診られます」
と言ってても実は触れもしないというケースは論外として
「慣れてないけど診てみましょう」というケースが減って
しまわないかと気になります。それが良い結果になるか
残念な結果になるかはケースバイケースではありますが…

知識も経験もないのに無茶をしろと言うのではなく
明らかに誤診だとか、薬の種類や量を間違えた等は別として
病院には治療に対しての医師と飼い主の相互理解の上、最善な
治療法でベストを尽くして貰いたいです。
それが動物と飼い主にとって一番ではないかと思えます。


これから裁判員制度が始まれば、もっと記事のようなケースが増えることでしょう。
ペットに関する法の改正がなされ、医療以外のトラブルでも「物」では
なく「命あるもの」として扱われる日がいつか来て欲しい。
そして、イギリス、アメリカ、アフリカにあるような動物警察が
飼育放棄や虐待に対して強制力を以て処罰できる環境が日本にも
整って欲しいと思います。


*追記はリンク先が消えた時の為に新聞記事全文が載せてあります

続きを読む

まるでランチョンマット

これは昨年秋に撮った桃ちゃんのおうちです
コルクへ持ってきて食べるのが好きなのは分かるけど
散らかり放題でまるでコジのおうちみたいw
m08-469



見るに見かねて、コジと同じように新聞を巻いてみました
四隅は桃ちゃんがカスタマイズした抜け道があるので
そこは除けてあります
m08-493




嫌がられないか最初は心配だったのですが
結構気に入ってくれて、すっかりランチョンマットのようです♪



zoomeでの再生はこちら


みじん切りする食べ方はすっかり定番になってしまいましたが
桃ちゃんはコジと違ってオシッコしたり破ったりはしないので
ちょっとは女の子の部屋っぽくなったかな〜(´∀`*)
m08-519

じわじわ

まだ梅春にも早いけれど、コジの中ではちょっとずつ春が近づいてきています


これもそんな兆しの現れで、「冬」の時は登らないけれど
年を越してからカーテンレールに登るようになりました
k09-16




例年よりも早めです。ってことは…
タイガー卒業も早めになるのかなぁ〜(≧ε≦o)
k09-18





それは言えない!
k09-10




えぇーーーケチっ(・∞・;;)

キラキラ☆

ウマウマな時は
k09-6



キラキラが
k09-1



とまりませーん☆
k09-5




うちのリス小屋は床暖タイプなので、普段は見えないのですが
先日、桃ちゃんのヒーターのランプがついていない事に気付きました。
小屋の底板を触ってみるとほのかに暖かい程度。
ヒーターを取り出してじかに触ってみてもやんわりとした暖かさで
本来の温度までは上がらなくなっていました。

コジモモをお迎えして5回目の冬、ヒーターも消耗品なので
故障したり壊れる事もあるんですね。

最近の桃ちゃんがお寝坊さんだったのはこのせいだったのかな〜と
思ったけれど、ヒーターを新品に変えても変化はありませんでしたw
寝るときは部屋は暖房しないので、暖かい小屋で寝て欲しいのですが
ハンモックで寝る日もあって気分で変えてるみたいです(  ̄ー ̄)



*********************************************************************************


「にこねこ」の花さんのところで、さいたま市の「りすの家」がある公園
に住み着いている猫の「里親募集」の記事がアップされています。

リス好きさんにはショッキングな内容でもありますが、猫が本来持っている
本能とはそういうものなので、リスの身の安全と猫の生きる道が
見つかることを願います。

猫をお迎え出来そうな人や施設等をご存じの方が廻りに
いらっしゃいましたら、「里親募集」の事を伝えてください。

野性シマリスの本

今となってはどうして今まで読まなかったんだろう?と言う本です

「シマリスの冬ごし作戦」




「森のシマリス」




この2冊は1983年と1987年に発行され沢山のシマリス関連の
サイトでも紹介されています。どちらも著者の川道美枝子さんが
北海道の森で7年間に及ぶ観察によって解ったシマリスの生態が
とても分かりやすく紹介されています。

まずはこの研究の地道な積み重ねに敬服しました。
大がかりな調査でシマリスが警戒してはいけないと殆どを1人で行っていて
例えば1日で巣に何度出入りするか?という調査ではシマリスが起き出す
日の出前から眠りにつく日が暮れるまで巣の近くで張り込み、今日は○回
と記録を付けて1日が終わる。これを数日間続けて最高○回、最低○回と
いう事が解ったら別の巣でも同様の調査を繰り返すという気の遠くなるよ
うな調査の積み重ねをして平均○回という結果を出しているのです。

今なら小さなカメラを沢山設置してモニタリングするなど、別の方法も
あるのでしょうが、この本には中途半端な興味では歯が立たない、相当
な探求心と根気が感じられてきます。
調査の結果だけをさらりと読んでもそのままの事実を受け取るだけだけど
その調査の過程やエピソードも含めて読むと説得力もあるし感心度も
高くなるのでしょうね。

他の様々な行動についても冬眠時期を除いて調査を続けた結果が本に
まとめられていて、シマリス好きにはとても興味深くまた、為になる本で
川道美枝子さんには感謝したくなってきます。

野性のシマリスの事、そこそこ知っているつもりでしたが初めて
知る事もたくさんありました。あんまり書いてしまうと読む楽しみが
無くなってしまうので1つだけ♪
例えば、枯葉を折りたたみながら口にくわえる行動では葉の真ん中に
ある軸(茎)の固い部分は一番最後に手で引っ張って抜き取るんだそうですよ!
まるで焼き鳥の串を抜いてるようじゃありませんか?ww
飼いリスではなかなか見られない光景です。こうやって野性のシマリスは
柔らかくてふかふかのベッドをつくっているんですね(´∀`*)



2冊とも店頭での扱いは殆ど無いようですが多くの図書館の児童書などの
コーナーに置いてあると思います。
「森のシマリス」は愛くるしい写真が、「シマリスの冬ごし作戦」は
ボタニカルアートのような細密で写実的な挿絵が本を一層魅力的にしています。

発行当初のあとがきには野性のエゾシマリスとペットとして売られている
チョウセンシマリスが違った環境で行動がどう違ってくるのかを調べたい
とありました。だいぶ年月が経ったけれど、どうなったかなぁ?と思って
調べてみたら、既にこの研究は発表されていました!
機会があれば是非資料を読んでみたいです。日本語の、あるのかな?

シマリス以外の動植物の事も取り上げている川道さんの本
また読んでみたいです。

YES WE CAN

もうじきアメリカの大統領がオバマさんに替わりますね
選挙で使われていたこのポスター、評判良かったようなので
obama



記念にやっちゃいました☆


Kojimicon

kojimicon




Momomicon

momomicon




シマリスが演説するなら…
Cage of the chipmunk, by the chipmunk, for the chipmunk!
(シマリスの、シマリスによる、シマリスのためのケージ!)

とか言っちゃうかもね(*´艸`)



こちらでポスターつくれま〜す♪
OBAMICON.ME
小鈴(poin改メ)
pp-1

6月24日生まれ A型
初めて結婚したいと思ったのが
近所の雌犬:ポインターのpoin
だったというエピソードを持つ
食いしん坊なリスバカです
小次郎
p2-k070722-465s

2004年春生まれ ♂
6月13日にお迎え(36g)
2010年5月15日 永眠

パンダ座りが得意で
ロン毛で匂いフェチな
愛妻家でした
病気と果敢に闘い完全燃焼
して天へと旅立ちました
(写真は2008年のもの)
小桃
p2-m071216-722s

2004年春生まれ ♀
8月29日にお迎え(80g)
2009年9月28日 永眠

コジから熱烈に愛され
私達とも仲良しで肩に
乗るのが大好きでした
今は空の上で5匹の天使達と
楽しく過ごしていると思います
(写真は2008年のもの)
Archives
コジモモ内検索 type A
コジモモ内検索 type B
twitter
facebook


Recent Comments
Blog Links blogpeople
Banner
ご自由にお持ち帰り下さい♪

banner-01

http://kojimomo.blog.jp/
Recommend
詳しくはこちらの記事を見てね☆


【送料無料】ザ・リス

【送料無料】ザ・リス
価格:2,520円(税込)




【送料無料】リス

【送料無料】リス
価格:1,050円(税込)







キクスイ 鳥餌専門店
kikusui



BIRD MORE 鳥専門店
bbirdmore



ドキドキペットくん
餌・用品通販サイト



ナチュラルラックス リス
 楽天最安通販サイト
■シマリス、タイワンリス、エゾリス、キタリス、モモンガ、ムササビなどに!【Happy Holiday's...




TAMAYA 小鳥かご専門店
tamaya



e−ペット屋さん
小動物専門店




きゃどっく
ペット用発酵食品
cadoc



パナキュールE
発酵パパイヤ加工食品
panacure



ネクトンS
鳥用総合ビタミン剤
Your gadget
booklog
message

名前
メール
本文
Access graph

    Access counter
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    QRコード
    QRコード
    attention
    詳しくはこちらの記事を見てね☆

    hantaiR165165



    • ライブドアブログ