シマリス日記 * コジモモ

我が家のシマリス「小次郎」と「小桃」の日々を綴りつつ、まだ情報が
少ないシマリスとの暮らしの一例として紹介できればと思っています♪
過去記事へのご質問等ありましたら、その記事へコメント下さい。

現在はシマリスと暮らしていませんが、いつかまた…と思っています
食べることと落語を楽しむ日々のあれこれ、時々リスネタを更新します

なめ太郎病院へ

ようやくシマリスを診てくれる動物病院を見つけた。
M動物病院。近隣4市の病院に片っ端から電話して
やっと「診れますよ」の声が聞けた。
電話の応対もいい感じで、毎日心配しているよりも
一度診てもらった方がと思い連れて行く。

移動用ケージに入ったなめ太郎がいつも寝てばかりのくせに
興奮して動きっぱなしだ。一見元気そうに見える…

先生に診てもらうと鼻炎らしく、「プスプス」言うのは
くしゃみのようだ。慢性では無いことをねがって点鼻薬と
シロップ飲み薬を出してもらう。

先生はなぜか薬袋に「まめ太郎」と書いている。
「なめ太郎ですってば!」と突っ込みたくなる。
旦那がすかさず「床上手なめ太郎です!」(アホ)

これでよくなってくれると良いなぁ。
元気に走り回るなめたんを見たい。

この病院はホテルもやっていて小動物は一泊1000円。

処方は
・点鼻薬=1日1回 (既製品で点眼液と書いてあるが、目と鼻は繋がっているので
          大丈夫との事)
・シロップ薬=1日2回 (病院製で抗生剤とビタミン剤と水の混合)


****************************************************************************

これで良くなってくれると信じて疑いませんでした。
本にも鼻炎は暖かくしていると治ってしまう事もあると書いてあるし
なんといっても食べているし、お薬も貰ったので安心しきっていました。
でも、なめ太郎の病状はよくなりませんでした。

なめ太郎の様子 9

なんだかなめ太が元気ない。おとなしい。
人間に興味を示さない。ケージの外に出しても
探検を少ししかしないで手の上にすぐに戻ってくる。
これを弱っていると言うのだろうか?
食欲も排便も異常ないのだけれど…

S獣医科は慣れているりすなら診てくれると言う。
食べているなら多分大丈夫との事。
ドッグフードは少量なら良いと思うとの事なので、与えることに。
煮干も加え、高たんぱくのご飯にして様子をみる。
鼻水はほとんど無し。


********************************************************

-今になって思うこと-
小動物をあまり診ていない獣医師は、食べていれば大丈夫と言うのでは
ないでしょうか。小動物は食べれなくなってからは急速に症状は悪化し
手遅れになるよう思います。ちょっとでも心配なら、すぐに病院へ。
これは私がなめ太郎か教わった大切なことです。

なめ太郎の様子 8

朝、体重を量ってみる。
24g
減っている…  なぜー?

ボウルの中に敷いたミトンが5g軽くなったとか?そうであって欲しい。
ヨーグルトを小さじ1/6くらいあげてみる。とっても好きそう。
牛乳は×なのに、ヨーグルトは○なのはちょっと不思議だ。

今日も鼻水が気になって、A動物病院へ電話してみる。
医院長はシマリスを飼っているのに「専門外です」と断られる。
飼っているのと診れるのはまた違うらしい。

医院長に「仔リスの時は鼻が濡れていることもあるし、食欲があって
動きも普通なら大丈夫なのでは」と言われる。
「スポイトで与える飲み薬なら出せるけど、捕まえるのが大変でしょう」
と言われたので「うちの子は手に乗ってきます」と答えると
「よく躾けましたね〜」とうらやましそうな声。
うちに来てから数日で手乗りになったなめたん。珍しがられました。
鼻水は引き続き様子見。

右後ろ足がなんだかちょっと曲がっている気がする。
走る、登る、ジャンプはしているけれど、なにかちょっと開いているような…
フローリングで滑っているのかな?


**************************************************************************

-今になって思うこと-
この時の獣医師の言葉で少し安心して様子を観察することにした事が
良かったのかわかりません。たらればの話をしてもしょうが無いけれど
もう少し早く治療をしていたらどうだっただろう?と思わずにはいられません。

なめ太郎の様子 7

今日はとても涼しくて、なめ太郎は鼻水が出ているみたい。
手に抱くと、極小さな水滴が手につく。
鼻水は垂れるほどではないが、いつものプスッと言うのが
口の音なのか鼻の音なのか分からないし、くしゃみ・咳の類
のものなのかも不明。

一時間後に鼻を触ってみるとちょっと濡れている感じ。
夕方は鼻は乾いている時もあり、様子を見ることに。
食欲はあり、動きも普段通り。

小松菜をあげたら好きそうだった。

なめ太郎の様子 6

今日も昨日に引き続き肌寒い。風邪を引かないか心配。
床材はたっぷり入れたので、たくさん包まっておくれ。
朝、ダイニングテーブルの上を探検中、袋で足を滑らせ床に落下。
しばらく(10秒くらい)じっとしていたが、すぐに動き出した。
息が止まるかと思うくらい驚いたけど、平気そうな様子なのでホッとした。
思いがけない事故は格子家起こるのだと反省。
きっと、床に着地した瞬間は足がジンジンしていたんだろうな。

今までは部屋に放しても「ここから先はダメ〜」と抱き上げて
いたけれど、危なそうな隙間を塞いだり、箱を置いてキッチンへは
いけないようにしてなめ太郎の好きなように散歩させてみた。
テーブル方向へ一周、テレビ方向へ一周すると私の膝に乗ってきて
手の中で寝てしまった。こんなんで満足なのか〜?と思う。
なめはまだまだ赤ちゃんなのだなぁと思う。

今日は小松菜をあげてみた。少し齧って落とし、また次の葉を齧っては落としで
好きなのかどうか良く分からない。
動物性たんぱく質補給のため、ドッグフード売り場を見ていたら試供品をもらった。
リスに与える事を伝えたら、子犬用は多量のたんぱく質を含んでいるのでこちらを、と
体重管理用の物をもらった。
いきなり与えても大丈夫なのか心配なので、まだあげていません。
小鈴(poin改メ)
pp-1

6月24日生まれ A型
初めて結婚したいと思ったのが
近所の雌犬:ポインターのpoin
だったというエピソードを持つ
食いしん坊なリスバカです
小次郎
p2-k070722-465s

2004年春生まれ ♂
6月13日にお迎え(36g)
2010年5月15日 永眠

パンダ座りが得意で
ロン毛で匂いフェチな
愛妻家でした
病気と果敢に闘い完全燃焼
して天へと旅立ちました
(写真は2008年のもの)
小桃
p2-m071216-722s

2004年春生まれ ♀
8月29日にお迎え(80g)
2009年9月28日 永眠

コジから熱烈に愛され
私達とも仲良しで肩に
乗るのが大好きでした
今は空の上で5匹の天使達と
楽しく過ごしていると思います
(写真は2008年のもの)
Archives
コジモモ内検索 type A
コジモモ内検索 type B
twitter
facebook


Recent Comments
Blog Links blogpeople
Banner
ご自由にお持ち帰り下さい♪

banner-01

http://kojimomo.blog.jp/
Recommend
詳しくはこちらの記事を見てね☆


【送料無料】ザ・リス

【送料無料】ザ・リス
価格:2,520円(税込)




【送料無料】リス

【送料無料】リス
価格:1,050円(税込)







キクスイ 鳥餌専門店
kikusui



BIRD MORE 鳥専門店
bbirdmore



ドキドキペットくん
餌・用品通販サイト



ナチュラルラックス リス
 楽天最安通販サイト
■シマリス、タイワンリス、エゾリス、キタリス、モモンガ、ムササビなどに!【Happy Holiday's...




TAMAYA 小鳥かご専門店
tamaya



e−ペット屋さん
小動物専門店




きゃどっく
ペット用発酵食品
cadoc



パナキュールE
発酵パパイヤ加工食品
panacure



ネクトンS
鳥用総合ビタミン剤
Your gadget
booklog
message

名前
メール
本文
Access graph

    Access counter
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    QRコード
    QRコード
    attention
    詳しくはこちらの記事を見てね☆

    hantaiR165165



    • ライブドアブログ