シマリス日記 * コジモモ

我が家のシマリス「小次郎」と「小桃」の日々を綴りつつ、まだ情報が
少ないシマリスとの暮らしの一例として紹介できればと思っています♪
過去記事へのご質問等ありましたら、その記事へコメント下さい。

現在はシマリスと暮らしていませんが、いつかまた…と思っています
食べることと落語を楽しむ日々のあれこれ、時々リスネタを更新します

チビチビ小次郎

小次郎がまだまだチビチビの頃の写真が見つかりました。
2004年の7〜8月の写真です。
PCがイカレてしまい、画像がほとんど残っていないのです。

子供なのに、カメラ目線の表情とかいっちょ前です。
そして、食べていない写真はかなりレアなのです。
コジ001


コジ002


コジ003

小次郎の体重変化

7月 1日  64g
   2日  63g
   3日  64g
   4日  66g
   5日  66g
   6日  67g
   7日  67g
   8日  68g
   9日  68g
  10日  70g
  11日  68g
  12日  72g
  13日  72g
  14日  72g
  15日  73g
  20日  72g
  21日  71g
  22日  75g
  23日  75g
  24日  76g
  25日  76g
  26日  77g
  27日  77g
  28日  78g
  29日  79g
  30日  79g
  31日  79g


**************************************************

以前ノートに書いておいたデータです。

元気に動き回り、日に日に大きくなる小次郎の姿を
見て、とても嬉しかったです。
今度は大丈夫、そんな気が少しづつ大きくなっていました。

しかし、増え続けていた体重が80g手前で停滞
よく食べているし、残すくらいの量は
与えているのになぁとちょっと不安になっていました。

小次郎の体重変化

6月14日  36g
   15日  38g
   16日  41g
   17日  48g
   18日  48g
   19日  52g
   20日  54g
   21日  55g
   22日  55g
   23日  59g
   24日  57g
   25日  57g
   26日  58g
   27日  59g
   28日  62g
   29日  61g
   30日  62g

順調に増え続けています。

**********************************

以前ノートに書いておいたデータです。
体重は毎日計っていましたが、なぜか
詳しい日誌を付けていません。
よすおとなめ太の時にちゃんと付けていた事を思うと
なにか虚しかったのかもしれません。

思い出すのは、小次郎をお店から連れて帰った日は
ケージ内で散々暴れて落ち着かなかったです。

顔がシャープでキリっとした印象があり
そこから「小次郎」と名づけました。

ケージ越しに指を近づけると、必ず軽くひと噛みする子。
元気でずっと動き回っていて、あまりお昼寝しない子で
なめ太とは全く違うタイプのようでした。

小次郎を迎えた日

小次郎が我が家にやってきた日の写真が見つかったので
アップします。
表情がまだあどけないです。




******************************************************

koji02


koji03


この頃はまだ網棚を使っていて、後に板に変えました。
ケージも小屋も小さいですが、チビチビの小次郎には
丁度良い感じです。

********************************************************

なめ太郎を亡くしてから、もうリスを飼うのは止めるのか
もう一度飼うのかとても悩みました。
自分たちにきちんと育てられるかどうか、とても不安でしたが
ゆっくりしている時間はそうありませんでした。
春先からショップにお目見えする仔リスはだんだんと飼い主さんが
みつかり、次々とお店から減っていっていたからです。

リスのいる楽しさを再びと願う気持ち、してあげられなかったあれこれを
もう一度してあげたいと思う気持ちが大きくなり
少しショップで育った2〜3ヶ月くらいの子でもいいかなという
気持ちでお店に向かいました。

今までとは違うショップでは最後の1匹が売約済みになってしまい
もうリスの入荷は未定とのことなので、別店舗の状況を聞いてもらうと
まだ店頭に出していない仔リスがいるとのことで急遽移動。
リスの飼育経験があると言う事でチビチビの小次郎を連れて帰る事に。
ショップに来て数日だったコジはペットミルクを浸したパンを食べていた
と聞き、ペットミルクも購入。鳥のヒナ用粉餌と混ぜてお団子作りが始まった。

なめ太郎 ソラへ旅立ち

飼育日誌は5月27日が最後でその後はありませんでした。
親しい人への送信済みメールを見ながら
なめ太郎の最後の様子を書いてみます。

************************************************************

病院へ行ってからのなめ太郎の様子は変わらず
食欲あり、排便OK、元気あり、プスプスもあり
という状態でした。

6月1日、朝いつもより食欲が無い。
午後にでももう一度病院へ行こうかと旦那と話す。
「気をつけて様子みていてね」と旦那に頼み家を出たのが9:15AM

1時間もしないうちになめたんが亡くなったと電話が入る。
あまりにも早いお別れに頭がガンガンしたが、信じられなかった。
最後を看取った旦那の話では、最後は「キューン」と一声鳴いて
パタッと倒れたので、急いで本で見た心臓マッサージをしてみたが
息を吹き返すことは無かったそうだ。

旦那にとっては初めて自分が世話をするペットで、可愛くて
しょうがなく私たち夫婦はなめたんに夢中でした。
「よすお」を亡くし、今度こそはと思って大事に育てている
つもりだったので、ショックは大きかったです。

途方にくれつつも、また「何がいけなかったのか」
という答えを探し続ける旅が始まるようでした。

母乳を十分飲んでないうちに輸入され抵抗力が無かったのでは?
飼育書を読み返しても、ネットで情報をさがしても
それくらいしか考えられませんでした。

私にはリスの飼育は経験がなく、何が普通でどれくらいなのか
分からなく、色々なショップやリス園に出かけて
なめ太郎と何処が違うのか観察してみたけれど、分かりませんでした。

いつかはお別れが来る事は分かってはいたけれど
余りにも早く、まだまだしてあげたかったことがたくさんあったのに
という寂しい気持ちが大きく、ポッカリ胸に穴が開いたようでした。


***************************************************************************


うちに来て、約3週間。なめたんは極上に可愛いリスでした
もっと一緒にいたかったのに、とっても早くお別れが来てしまいました。

飼育日誌を読み返して思うのは、「なめ太はよく寝ていたな」でした。
それが普通なのか、もしかしたら体の弱い子だったのかは分かりませんが
2匹のリスを亡くしても、またリスを迎えようと思えたのはなめ太のおかげです。
なめ太の事はずっと忘れません。

このブログになめ太郎の事を書き綴って、私の気持ちの中でも一区切りが
ついたような気がします。
小鈴(poin改メ)
pp-1

6月24日生まれ A型
初めて結婚したいと思ったのが
近所の雌犬:ポインターのpoin
だったというエピソードを持つ
食いしん坊なリスバカです
小次郎
p2-k070722-465s

2004年春生まれ ♂
6月13日にお迎え(36g)
2010年5月15日 永眠

パンダ座りが得意で
ロン毛で匂いフェチな
愛妻家でした
病気と果敢に闘い完全燃焼
して天へと旅立ちました
(写真は2008年のもの)
小桃
p2-m071216-722s

2004年春生まれ ♀
8月29日にお迎え(80g)
2009年9月28日 永眠

コジから熱烈に愛され
私達とも仲良しで肩に
乗るのが大好きでした
今は空の上で5匹の天使達と
楽しく過ごしていると思います
(写真は2008年のもの)
Archives
コジモモ内検索 type A
コジモモ内検索 type B
twitter
facebook


Recent Comments
Blog Links blogpeople
Banner
ご自由にお持ち帰り下さい♪

banner-01

http://kojimomo.blog.jp/
Recommend
詳しくはこちらの記事を見てね☆


【送料無料】ザ・リス

【送料無料】ザ・リス
価格:2,520円(税込)




【送料無料】リス

【送料無料】リス
価格:1,050円(税込)







キクスイ 鳥餌専門店
kikusui



BIRD MORE 鳥専門店
bbirdmore



ドキドキペットくん
餌・用品通販サイト



ナチュラルラックス リス
 楽天最安通販サイト
■シマリス、タイワンリス、エゾリス、キタリス、モモンガ、ムササビなどに!【Happy Holiday's...




TAMAYA 小鳥かご専門店
tamaya



e−ペット屋さん
小動物専門店




きゃどっく
ペット用発酵食品
cadoc



パナキュールE
発酵パパイヤ加工食品
panacure



ネクトンS
鳥用総合ビタミン剤
Your gadget
booklog
message

名前
メール
本文
Access graph

    Access counter
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    QRコード
    QRコード
    attention
    詳しくはこちらの記事を見てね☆

    hantaiR165165



    • ライブドアブログ